海外ではメジャーな水虫菌(トンズランス菌)が日本にも上陸!?

新型水虫菌(白癬菌の一種)のトンズランス菌って皮膚感染らしいね!海外では、被害報告もあるようだけど、今まで日本での報告が無かったのは何でかな?

▼▼▼▼▼▼

首や顔に?「新型水虫」にご注意(web R25)
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120618-00024732-r25続きを読む
posted by クリアネイル(爪水虫の塗り薬) at 20:34 | 水虫ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリアネイル(爪水虫の塗り薬)を使ってみた管理人の体験談!

それまではラマストンクリームを5年間使っていましたが、一向に爪水虫は治りませんでした。そこでクリアネイル(爪水虫の塗り薬)に切り替えたわけです。このときの管理人の爪水虫の状態は、足の指3本(親指・中指・小指)で爪と皮膚の間がボロボロになり、爪が浮いている状態でした。小指にいたっては、爪が剥げましたから!相当酷い状態でした。実際問題、クリアネイルを2年間塗り続けましたから!一応これで完治したと思います。爪が元通りになり出したのは1年くらいたってからでした。普通の状態といえるまで治ってきたのは1年半です。なお爪水虫は、爪が元に戻ってもしばらく塗り続ける必要があります。ここで止めると再発することが多いからです。せめて爪が元通りになってから半年ぐらいは塗り続けたい気がしますね。さらにクリアネイルを塗る際には、ヤスリなどで爪表面を削っておくと液が浸透しやすくなる感じです。そもそも爪水虫の治療のポイントは、液をいかに浸透させるかです。これを怠ると、なかなか治らないかもしれません。管理人の場合、ラマストンの頃からだと7年間以上も爪水虫と付き合ってきました。症状が軽いなら、もっと早く完治する感じです。とにかく気長に塗り続けるのがポイントですね。
posted by クリアネイル(爪水虫の塗り薬) at 09:56 | クリアネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爪水虫にDr.G's クリアネイル!口コミ・通販で人気の爪水虫治療薬!その効果は!

爪水虫の塗り薬『Dr.G's クリアネイル』爪水虫の治療薬として口コミで人気があるのがDr.G's クリアネイル!アメリカ製の爪水虫の治療薬ですが、かなり実績があり、現在は品薄いなる人気ぶりだそうです。なおDr.G's クリアネイルには、偽造品や類似品も多いらしく注意が喚起されています。

なお日本国内で爪水虫を治療する場合、市販薬を使うか皮膚科で飲み薬を処方してもらう方法があります。しかし飲み薬の場合、副作用が心配されるので、最初に肝機能をチェックすため血液検査をします。

その点、塗り薬なら飲み薬と比べると副作用も少ないのでおすすめといえます。爪水虫の悩みを抱えているならDr.G's クリアネイルをチェックしてみるといいです。

Dr.G's クリアネイルの特徴


このDr.G's クリアネイルは、アメリカで実績があるのですが、アメリカには他にも数種類の爪水虫の治療薬があるそうです。その中で購入者の評価がよく、メーカー資料などがしっかりしているのがDr.G's クリアネイルみたいですね。

この塗り薬は、硬い爪を通って皮膚の下まで浸透するチカラがあるそうです。そのため爪水虫の有効成分トルナフタートが水虫原因菌(白癬菌)に直接働きかけるそうです。またマニュキュアの上からでも、その効果があるそうですね。

なお爪水虫は、皮膚の水虫が感染して爪水虫になることが多いので、治療する場合は皮膚の水虫も合わせて治療する方がいいみたいですね。Dr.G's クリアネイルの体験談や感想も、かなり効果があるという意見も多いです。爪水虫には、副作用の少ない塗り薬がオススメといえますね!

爪水虫の塗り薬 Dr.G's クリアネイル
posted by クリアネイル(爪水虫の塗り薬) at 06:46 | クリアネイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。